業者にオリジナルTシャツ作りを依頼【信頼できそうな業者に頼む】

記事リスト

強くて切れにくい糸

裁縫道具

特徴と活用法

キルト糸とは、キルトを作る時に使用する糸です。キルトの特徴として、表布の裏布の間に芯と呼ばれる中綿が存在しています。そのためキルトは耐久性と保湿性が高く、寒い北欧の国で特に人気があります。最近では日本でも、北欧風のデザインがオシャレで可愛いと人気が出てきています。手作り感があるため温かみのあるデザインなのも素敵ですよね。そんなキルトを作る時に使用されるキルト糸は、手縫い用の糸であり縫う生地が分厚いからこそ、他の糸と比べると強くて切れにくいという特徴があります。それに糸の太さが40〜50番と太くなっていて、他の糸と捩り方が逆方向になっています。糸を逆方向に捩る事で、ほつれにくいというメリットもあります。このようにキルト糸は、他の糸と比較してもメリットが大きい糸だと言えます。また手芸専門サイトで、キルト糸とキーワード検索すると、480件もヒットします。それぐらい太さやカラーのバリエーションが豊富で、糸の種類によっては、特殊な加工がされているので、光沢がある糸もあります。キルトは布の合わせ方で自由にオシャレなデザインを作る事が可能です。そして糸も太いため縫い糸が目立ちます。これは中綿がある分厚い布を縫うためという理由もありますが、糸の縫い目も含めてキルトのデザインは完成すると言えます。なのでキルトの布と同系色のキルト糸ではなく、反対色の色を使うなど、わざと縫い糸が目立つデザインもあります。

Copyright© 2018 業者にオリジナルTシャツ作りを依頼【信頼できそうな業者に頼む】 All Rights Reserved.